みなみエンゼルス  

上尾市スポーツ少年団「みなみエンゼルス」は  上尾市立原市南小学校グランドで土曜日・日曜日の 午後を中心に活動している 小学生の軟式野球チームです。

 
   

  予 定 表告知 【更新日付:2018年11月19日
 
  ★原市南小に在学する子ども達・・、原市南小に転校してきた子ども達・・・
    土曜日・日曜日の午後 原市南小校庭に来て みなみエンゼルスを見学しませんか?

   
⇒ 「一緒に野球を楽しむ仲間」を募っています

11月23日(金・祝)

●Aチーム ⇒ 大宮シニア杯 試合  集合 12時半 対 上町ファイターズ 原市南小
 
●Bチーム ⇒ 練習試合 集合 8時(詳細別途)
     「春日ジュニアキング・浅間台パワーズ」との巴戦 会場 平方小学校(諸々調整中)
 
   ★入団希望者、体験・見学 大歓迎 ★
11月24日(土) ■青少年育成推進大会  1時〜 上尾市文化センター

■駅伝大会申込受付 1時〜2時 青少年センター

●Aチーム ⇒ 通常練習
 
●Bチーム ⇒ 通常練習
 
   ★入団希望者、体験・見学 大歓迎 ★
11月25日(日) ■校庭開放 親睦グランドゴルフ大会 8時半〜11時10分 原市南小グランド

■盟友会会議 5時半〜 大砂土公民館

●6年生 ⇒ ヤクルト野球教室・エキジビション試合 集合 7時半(弁当・水筒他持参)  上尾市民球場
 
●5年生・Bチーム ⇒ 通常練習
 
   ★入団希望者、体験・見学 大歓迎 ★
   ※上記でAチームとは「六年生・五年生」、Bチームは「四年生以下」とします。
    【注】『通常練習』の集合時間は 特記なければ午後1時ですが、道具出し・カード提出等した後の集合時間の意味です

団員・指導者  のページ
団活動の  紹介
 
団員募集
 ⇒見学・体験 大歓迎
告知
◆体力テスト 11月17日
  連絡先 
 ■お問い合わせ
   メールはこちらへ





【雑感】
   「 サッカー・ルールの発見 ルールに隠された秘密を探る歴史と発見の旅(福田純著、2018年7月刊)」を面白く読んだ。元小学校教諭で自らサッカースポーツ少年団を立ち上げた著者が、サッカールールの歴史を小学生に体験させながら解説している。この手の「野球ルール版」があれば良いのだがなぁ・・・と、常に他力本願(誤用の方)。
 サッカーは元々は長方形のグランドではなく、村祭りで村を競技場としてゴールの語源「gol(村の境界)」を「目標」とし、ボールを当て得点とした(陸上競技のゴールも同じかな?)と、原初から始まる。競技場が長方形になってからも、ラインからボールが出たら先に「触った」方に投げ入れる権利が与えられるルールがあったと言うのも面白い(だから「タッチライン」と言うのだと)。また、タッチラインを割ったボールを投げ入れる「スローイン」も一時は「タッチラインに直角に投げ入れなければならない」というルールがあったそうだが、今でもこれがラグビーに残っていると言われ「あぁ、そうか」と納得。
 1863年に世界共通ルールができた当時は、反則に対する罰則もなく、審判も居らず、全ては両チームキャプテンが全責任を持ち、選手も禁止行為はしないという平和な状況だったとか。それでも、国際化・プロ化に伴い第三者の仲裁者が必要となって、試合を見に来ている人の中から信頼できる人を選び「レフリー」をお願いしたそうだ。このときは、両チームから一人ずつアンパイアを出し、それぞれのエンドで問題点があれば杖を上げ、両者同意すれば反則成立となるが、合意とならないときにレフリーに裁定をしてもらっていたとのこと。これが、今の主審(レフリー)の黒い服装(かつては黒のフロックコート)だったり、ラインズマン(線審)が持つ旗(かつてのアンパイアの杖)にその名残を残していると言うのも面白い。
 競技場内のいくつかの長方形やバツ印・丸印のラインの意味や、「オフサイド」ルールの変遷など進化過程が面白く解説されていた。勝つための努力・工夫が反則ではないルールギリギリのところ狙ったり、規程の無い空白部分を狙って行われることはままあること。このような行為が、競技の面白みを損なわないためにルールは改正され、進化していくことを判り易く解説していた。一方で、特定の誰かに都合が好いようにルールを変えることは、決してあってはならないとも思う。
  (更新 : 2018年11月11日)

                 上記【雑感】は「みなみエンゼルス」としての公式な見解ではありません。宍戸昭夫の個人的な感想や独り言です
HP管理人から


 
 パスワードのお問い合わせ、本HPへのご意見等を下記連絡先へお寄せください

     minami-mail@tbz.t-com.ne.jp

直線上に配置
inserted by FC2 system